ですね。note

思った事を書くノート。そんなブログ。

思い出

紅葉と言えば

少し前に・・・ 「いろは坂まだ少し早かったみたいです」 そうアホ面のような笑顔で会社の女性社員に言われた。言っとくが褒めている。 紅葉と言えばというほどではないが有名な場所だ。今はどうなのか分からないが、昔と呼べる頃は、違う意味でも有名な場所…

運動会の謎

今週のお題「運動会」 運動神経が悪いわけでもなく、足も遅いわけでもない。寧ろ逆なのだ。なのにだ。 あまり好きではなかった。 雨が降れば良いのにと、何度も天に祈りをささげたものだ。一度も僕の声は届かなかったようだが。 親と居るというのが嫌だった…

続々・あの日の真実を・・・

前回までのあらすじ 僕にはどうしても会いたい人が居た。それは小学時代の同級生。 待ち望んだ再会が実現。遂に聞きたかったことが聞ける。あの決闘のことを。 詳細はコチラwww.desunenote.com 今回はその続きであり。完結編となる。 『つか、ちょいちょい出…

続・あの日の真実を・・・

前回までのあらすじ 僕にはどうしても会いたい人が居た。会って聞かなければならいことがあった。 その相手は小学時代の同級生。ひょんなことでの再会のチャンスを得る。やっと会える。そして聞ける。 その思いに隠されたエピソードを前回途中まで書いた 詳…

気づけていますか?

昔、と表記していい前、僕は所謂『鬱』になった。 原因は仕事ではない。ただ、要因の1つではあったのは確かだった。 体調を崩した。会社を休み病院に行く。当たり前の事を当たり前にした。はずだった。 しかし、体調は変わらない。何なら悪化しているのでは…

あの日の真実を・・・

『どうしても会いたい人とか、死ぬまでに会いたい人というか、そんな人います?』 本当にそれを知りたかったのか、実際はわからないけど、唐突に聞かれた。少し酔っていたからかもしれないけども。 「居たな」 と、言葉少なめに返すと、『過去形ですか?』と…

雨と傘と君と僕

ある日の夕方の話。 夕方のはずだが、雨のせいか真っ暗だった。 生きていくには食料が必要。食べないといけないわけだ。というより単純に腹が減った。 というわけで、所謂スーパーへ。車のキーと財布を持ち外へ出る。当然雨。駐車場はすぐそこなので、傘は持…

涙の反抗期

僕は泣き虫だった。もちろん子供の頃の話だ。 子供はみんなそうだと思われるかもしれない。だが、そんじょそこらの子供レベルではないくらい、正にCRY。 そう泣いていた。 転んで、ぶつけて、なんて当たり前だ。歩いてるだけで、鼻をかんだだけで、他人が叱…

プライド

これどうぞとお菓子をもらった。会社で。 どうしたの?と聞いて欲しそうだったので、めんどくさいけど聞いてみた。 ちょっと出かけたんで。と濁してきた。深く知る気がないので、そうなんだと適当に答えていると 凄くロッジが素敵なとこで~と自分から教えて…

ことわざマジック

昔の人達のセンスと言える言葉がある。言葉達がある。ことわざがある。 でもそれは、現代と違う言い回しだからこそのモノで、実際は大した事を言っていないのではないのか。 昔の言葉というだけで、昔風の言い方なだけで、実はなんら価値などないのではない…

【重要】眼科→コンビニ【注意】

今週のお題「2018年上半期」 あっという間に2018年も折り返し地点突入。 そんな2018年上半期でトピックスと言えば2つある。 1つは当然まさかのブログ開設。まぁ~それは今度として、もう1つは体の不調が目立った感があった。その中でもやはりこの…

最後のKEY

今週のお題「修学旅行の思い出」 思い出を呼び覚ましたい。そんな意図なんだろうか。 修学旅行。基本的に3回ってとこですかね。小学、中学、高校。この3回。 そしてこうやってお題として出た場合、恐らく多いのは中学ではないかと思う。いや調べてもないけ…

夢は叶わぬモノ。それが僕のスタンダード。

中学2年から、僕の中には存在している。 夢は叶わぬモノ。 夢はいつか叶う。強く思えば叶う。努力すれば必ず叶う。 そんな言葉をスタンダードにしている方には申しわけないが、僕はそうは思わない。 何か衝撃的なことがあったわけではない。僕の中の少ない…

僕の流儀

今から5年前だろうか。いや、もっと前かもしれないのだが。 羽田発函館行のJALの便に僕は乗っていた。 本来北海道へとなれば新千歳行に乗るのだが、この日に限り函館に用事ができたのだ。 そんな日に限ってと嫌でも言いたくなるのだが、離陸予定時間は過ぎ…

思い出<お気に入り

最近妙に小学生の時を思い出す。 確実にブログのお題のせいではあるけども、とは言え何故に小学生の時なのかというのが残る。 確かに今、仕事の関係上、地元を遠く離れ、関東の片田舎という場所に居る。 片田舎というと、この場所が地元な方々には申し訳ない…

愛しい人よ

今週のお題「あの人へラブレター」 まさかこんな形で思いを打ち明けることになるとは。 初めて拝見したのは、僕がまだ小学生の時だ。 友達の家が理髪店。そんな理由で毎月そこに散髪に行っていた。 勉強がどうの、誰と誰がどうのと、その友達の親である理容…

母親

今週のお題「おかあさん」 「ガンになった。」 今から十数年前、母親からそう電話がかかってきた。 学校の寮に入ることになり、家を出てから、その惰性のように社会人になってからもそのまま家を出ていた。 別居という状態が長く続くと、帰省などで会った時…