ですね。note

思った事を書くノート。そんなブログ。

僕はやります2020年総集なんちゃら

f:id:odanoura:20201225230026j:plain


コロナ禍は終わらないけど、毎年同じように今年というものは終わりますよ。あばよ2020年。


毎年の恒例行事と化してます。やるんです。やりますとも。誰得など無視です。僕の為だけの企画です。これやらないと年越せないからね。ごめん言い過ぎた。


言い過ぎたけどやりますからね。いつもよりちょっと早いけど行きますね。恒例のPVランキングやります。今回は新たに企画部門と言うのを設けました。ラジオとリライトね。それぞれのランキングも小さくですがやります。はい。


TOPページ、各説明ページ、企画募集記事、バトン記事は除外します。その中での通常記事のランキングこと記事TOP10、ラジオのカテゴリーに属した記事のラジオランキングことRadioTOP5、新世界のカテゴリーに属したリライトランキングこと新世界TOP5、とぞれぞれ命名し行います。

※カテゴリーが重複している場合は各ランキングでより上位になる方とします。ただし、記事ランキングにはラジオと新世界のカテゴリーが重複しているものは含まないものとします。


当然ですがPVです。間違ってクリックしちゃった、知らないうちにアクセスしちゃった、見たけど読んでない、そんなことあるでしょう。あることを踏まえてもある程度の目安にはなります。なるからやるんです。ではいきます。

 

2020年度PVランキング


2019/12/29~2020/12/26までの集計で作成しています。今年は例年よりも集計期間が短いですが色々あるのでご了承を。今回は記事TOP10、RadioTOP5、新世界TOP5の順にご紹介しています。途中補足や総評もありますので、お時間許す限りごゆっくりどうぞ。


それぞれ好きなところからどうぞどうぞ。お時間ありましたら最初からゆっくりどうぞ。

 

記事TOP10

個人的に毎年楽しみにはしいている内容。何故?という驚きが今年はあるのかないのか一緒にどうぞ。

 

第10位 僕は僕の道を行く


コロナ禍となった今年らしい記事の1つ。スーパーまで徒歩で向かう最中の出来事を毎度のトチ狂った内容で綴った記事。


人生とは?そんな壮大なテーマと化していく後半、すれ違ったはずの老婆と再会するのだが・・・山あり谷ありとは一体なんなのか?こんな時代だからこそ自分の人生の歩き方を考えてもいいかもしれませんね。あなたならどの道を行きますか?


僕なら・・・ですね。

www.desunenote.com

 

第9位 自粛のおかげ


この記事こそがコロナ禍での僕を象徴する2020年を代表する記事。テレワークとなったある日、こんな時だからといつもしない散歩に出かけるのだが・・・


外出自粛制限中の昼夜それぞれの顔を散歩と共に綴った魂の作品。いつも見ていたはずの風景が本当の姿を曝け出す。さあ今すぐ衝撃に備えろ!


んなわけねーけど。

www.desunenote.com

 

第8位 探しモノ


『好きか嫌いかで言うと』そう書き出しを制限されたモッス隊長(id:suna0hi)の企画に参加した記事。


高校時代を舞台に恋愛を経て大人の階段を上っていく様を優里の切ない曲で包み込んだ身を削り過ぎていると評判の作品。男は誰もが一度は年上に憧れを抱くモノ。共感できる方は今すぐクリック。あっハンカチを忘れずに・・・


僕がね←

www.desunenote.com

 

第7位 ただただ


正にただただ思ったことを書いたそんな僕らしい記事。会社という組織の中での僕のアレコレを小出しで綴っていく。


そんな後半、組織の一員として起きた、いや、遭遇した出来事への思いをゆっくりとミスチルBUMPの名曲で振り返っていく。数年経ったからこそ感じる思い、変化した考えを、ぜひあなたと共有したく存じます(誰?


やっぱハズいんだろうね。

www.desunenote.com

 

第6位 もしも、たら、れば


もしもあの日に戻れたら・・・そんな誰もが一度は考える思いを代弁するかのように淡々と己の過去を曝け出していく記事。


未だに消えない出来事への思いを綴っていく先に何があるわけでもない。ないのに綴らずにはいられない。そんな衝動をVaundyの曲で浄化しているのかもしれない。あなたにもそういう出来事あるでしょ?思い出すのも良いかもしれませんよ。


責任とらねーけどね。

www.desunenote.com

 

第5位 電母それは女性の姿の雷の神様なんですって


今でこそもう過去のような言葉『3密』そんな密と揶揄されたスーパーでのハートフル作品。


買い物に行ったスーパーでの出来事が発端で世の母は強し!と、そう改めて思い返したくなる内容を相変わらずのサイコパスな表現で綴っていく問題作品を、あなたは読まずにはいられない。


いや居れるけどね←

www.desunenote.com

 

第4位 涙のお節介さん


自粛自粛と呪文のような毎日をどう過ごすのかをテーマにしたとかしないとかな記事。


以前よりストレス解消にと涙活を続けているのだが、その影響かある異変が体に巻き起こる。その犯人はなんとアイツだった。コロナへの不安な時期にぶっこんだハートフルっぽい内容がこの順位を勝ち取った正に今年を代表する記事。


さあ、2020年を体感せよ(ウゼー

www.desunenote.com

 

第3位~第1位 対処法(調査兵団)シリーズ


2018年から多少の順位の変動はあっても変化のないこの3記事。やはり、役立つ記事というジャンルは強いですね。


いつかはこれらの記事を越えるような記事を書いてみたいもんですね。では2020年のTOP3はこうでした。

 

第3位 嫌な耳垂れ・外耳炎対処法

www.desunenote.com

 

第2位 玉が痒い・陰嚢湿疹対処法

www.desunenote.com

 

第1位 鼻の中のかさぶた対処法

www.desunenote.com

 

記事TOP10総評


正直、僕としてはコレという手応えは感じてはないですね(笑)いや、悪くは無いし嫌いでもないですけどね。そんな力を入れた感がないので妙な感じですかね。


まぁ、とは言え言うてもPVですからね。イコール読んだではないですからアレですけどね。ただ、こんな時代だからこそみたいな内容がランクインしたなって気がしますね。


ハートフル系とか思い出し系とか。正に今年って感じなのかもしれませんね。今年後半のそれこそ10月とか11月の記事がランクインしてたのは驚きでしたね。しかも中々の位置ですしね。いやはやありがとうございました。

 

記事TOP10補足


ここ最近の恒例ですかね。上位の化け物記事が無かったら本当はどの記事がランクインできていたのか。っつことでどうぞ。

 

第13位 噛み締めてみる


コロナ禍だからこその思いや切なさを名曲Mrs. GREEN APPLEの点描の唄で綴りました。今年ってこんなこと思いましたよね?

www.desunenote.com

 

第12位 もうちょっと


今年らしい散歩というか徒歩での買い物の話。その道中よりも天気との、神との、戦いを描いた問題作。心の叫びを受け止める準備はいいかい?

www.desunenote.com

 

第11位 誰もが未完成かもね


定番となったスーパーでの一幕。どれだけ他人の価値観を認めることができるのか?争いの先に何が待ち受けているのか?見届けるのはあなたしかいない。

www.desunenote.com

 

RadioTOP5


今年から始めたラジオ。まさか続けてるとは正直思ってなかったり(笑)何が起こるか一緒に楽しみましょうよ。

 

第5位 略して好きブロ!第1回


この企画があったから続いたと言って過言ではない企画の最初と言うのが感慨深いですね。初めてコラボさせて頂いたのは、ほし氏さん(id:star-watch0705)でしたね。起承転結が僕の中の今年のワードです(笑)

www.desunenote.com

 

第4位 略して好きブロ第11回


なるほど流石としか言いようがないですね。好きブロ最新回にしてこのランクインとは。結局みんなマチ子 (id:midomidox)のこと好きなんだよな。僕の方がより好きだけどな←

www.desunenote.com

 

第3位 略して好きブロ第9回


納得かもしれないですね。壮大なスケールな会話が老若男女にウケたんだと思いますね。それもこれもオレンジ さん(id:mata1)の人柄あってのもんですね。

www.desunenote.com

 

第2位 略して好きブロ!第4回


出た!深夜ラジオと呼ばれた話題の回。とにかく、印象がガラッと変わましたね。後に体育館裏の会話と揶揄されるお相手はそうですヒデリンさん (id:hiderino-akihito)です。

www.desunenote.com

 

第1位 略して好きブロ!第5回


そうですかそうですか。声を聴けるのかとざわついた正に波乱の回。奇跡としか言えないチャンスをモノにし収録した貴重な回だからこその結果かもしれませんね。ありがとうございましたDさん(id:sourceone)

www.desunenote.com

 

RadioTOP5総評


ラジオはラジオらしく音声でも総評しています。音声は後に貼ってますよ。


この内容が本当に面白いんですよね。てか、逆に怖いという感情もあるんですよね。というのも、このランクと再生数はイコールにならないんですよ。マジかよ!ですよ。てことは、中身無視なの?みたいな(笑)


何だと思ってアクセスしたけど聞かなかったというのもあるとは思うんですけど。単純に言うと何度も聞いていないということですよね。逆に、ページアクセスして何度も聞いているものが他にあるということですよ。


まっRadiotalkから直接というのが主流でしょうけどね。


ちなみに、このランキングの中で再生数順に並び変えるとすると
※各自2部~4部のうち再生数の多い部の比較順。


1位 ほし氏さん
2位 Dさん
3位 ヒデリンさん
4位 マチ子
5位 オレンジさん


ちなみにradio全てを再生数でランキングしますと
※複数参加の方は多い回での比較。ランクインした時点で他の回はカウント外とします。当然ですが僕もカウント外です。


1位 こえちゃん (id:crankyy) 好きブロの第3回
2位 ムッキーさん(id:mysl) 好きブロ第2回
3位 ほし氏さん好きブロ第1回
4位 Dさん 好きブロ第5回
5位 そらちゃん(id:hitorigotonoyouni)好きブロ第6回


あとは音声でぶちまけます(笑)

 

Radiotalk

 

新世界TOP5


今年生まれた企画ですんでね。振り返りたいなと思いやってみます。

 

第5位 第2のRira達?第3弾


ほし氏さんとムッキーさんが参加でしたね。思いやりの向こう側をおのおのリライトならぬリメイクですよね。ありがとうございました。

www.desunenote.com

 

第4位 第2のRira達?第10弾


まさきりお さん(id:rio-masaki)参加の回でしたね。と言いますか僕が勘違いして作成していなくて遅れに遅れたという回の記事ですね(汗)すんませんでした。

www.desunenote.com

 

第3位 夢は叶わぬモノ。それが僕のスタンダード。2020


僕がリライトしてみたという記事ですね。何か余計分かり辛いとか色々ですがまぁ、そうですか。

www.desunenote.com

 

第2位 ビチクソみてーな人生に彩りを


そうですか。まぁある意味注目となりましたしね。この記事で僕は他人の記事のリライトをするという企画を捨て、今の新世界を作ったわけで、ある意味生みの親的な記事ですかね。なるほどね。こえちゃんありがとね。

www.desunenote.com

 

第1位 第2のRira達?第1弾


ラジオ同様企画の最初が1位というのは感慨深いですが、ちょっと考えてしまうこともありますね。正直ね。そんなこの1回目の参加者はもちろんムッキーさんでしたね。その記事完成までの早さもそうですけど、何か別人と化して面白いんですよね。いやはやありがとうございました。

www.desunenote.com

 

新世界TOP5総評


ラジオと共に今年から始まった企画の新世界ですがどうなのかは微妙ですかね。個人的には過去記事を読んで頂けるし、皆さんの記事読めるしで喜ばしいのですが、企画としてはどうなのかと思ったりしています。


PVに関してはそもそも他の方の記事への窓口ですので、それほど期待できるものではない位置づけですので、こんなもんかなという感じです。その中に、僕のリライト記事もランクインしたというのはありがたいと思っておきます。


何しても最初の記事が1位ということが注目されたという意味では大変ありがたいのですが、回を重ねるにつれてマンネリ化するのかなとも感じた内容ですかね。来年以降新世界やるのかどうかアレですが、少なくても僕個人でのリライトは続けようとは思っています。


リライト企画はムッキーさんにかなり負担をおかけした感が否めないですね。かなり引っ張って頂きました。ありがとうございました。

 

まとめ


意味があるのかないのか毎年恒例で続けていますが、意味がないわけではないですかね。


今回初の企画別ランキングもありましたが、では全てまとめてはどうなんだ?と思う方ももしかしたら居られるかもしれません。ね?


そうなりますと、上位は変わらずあの3記事なのですが、4位以降は変更があります。そうですラジオ記事が中々食い込んできます。とか知るとさ、ラジオって意外に需要有るのかなとか思っちゃいますよね。ブロガーなのに・・・


まぁ~ラジオを含めてですね。noteですんでね。つか、全部僕だからね。そう考えれば特にいいかなとか(笑)


では本当の最後となりますが、恒例のその年の僕が個人的に好きな記事をご紹介して終わります。

 

2020年僕の好きな記事

www.desunenote.com


今年も残すとこ僅かですね。少ない今年も来年もどうぞよろしくお願い致します。

 

Radiotalk

 

追加 Radiotalk


良いお年を。


ですね。