ですね。note

思った事を書くノート。そんなブログ。

管理人の...PART4

f:id:odanoura:20180616162534j:plain

僕だけかもしれませんが、めっきりTVでアイスのCMを見ていません。ここまで暑いと勝手に売れるし経費削減なのかと本気で考えながら、アイスを食べているおじいさんをガン見しているSです。


さて、前回のPART3でふれましたブログ名の由来など、やろうかと。あくまでも『など』ね。


実は音声でやろうかなと思っていたのですが、当時の大事な音源が見事なくなってまして、ショックでやめたという。やる気が失せたという。ブログの更新までもと、そんな感じでして。


あぁ、当時とか何?ですよねすみません。そんなんも含めて書いてみますか。


今回こんな感じでいつも以上につまらないかもなので、イマイチ気が乗らない方はどうぞどうぞ。(どっち?


はい。


恐らく皆さんは当然、デスノートから来てるんでしょ?みたいに上目遣いで悩まし気に思っているでしょうが


しょうが、実はデスノートからではなくて、えぇ、何ならデスノートを引っ張ってきたって感じなんですよね意味不明でしょうけども。


僕は今まで計2回HPを作成し閉鎖してきました。どちらもというかそもそもが、日記を他の人のHPで書いてから自分のHP作成となるわけです。今思い出しても変なんですけどね。


簡単に言うと書かない?と誘われるので、いいよと書いてると、その主が辞めるというので、引き継ぎではないですけどHPを作成していくという感じでした。


まぁ~自分でいうのもアレですけど、そこそこなアレでして、繁盛という言い方は変ですけどそんな感じでした。


やっぱりHPなんで、一応メインコンテンツが日記というかブログもどきというかで、その他掲示板とか、それこそ冒頭で少しふれた音声コンテンツというラジオコンテンツなんてのもありまして、どれか更新すれば、或いはしなくても閲覧者がいるみたいな、それこそ管理人不在で閲覧者同士で交流するみたいな感じでした。


まぁ、もう一度言いますが、自分でいうのもなんですけど、一応惜しまれつつ閉鎖となるわけですけども、閉鎖理由は今思えば更新の義務化のプレッシャーにやられたのかなと。そう感じます。


なんかもう心がやられてたんだと思いますね。更新期待してまーすなんてコメントもらうのさえ、喜べなかったですもんね最後ね。それこそ今みたいに適当に更新とか無理だったんでしょうね。HPってそんな感じでしたね。まぁ、それは良いとしてと。


はいここまで特にブログ名の由来に関係ないとこです。ちょっとしんみり思い出してたら書いちゃいましたごめーんね。


で、恐らく当時の僕を知っている方はここまでなんでなんですよ。これで終わって約10年間潜んでたと思ってるんですよ。違うんですけど。


そのつもりと言うか、そういう思いで閉鎖したんですけど、半年後、やりたくなるんですよね。


でも、全く別人としてやりたいと思ったんですよ。僕の中ではOL的なイメージで。その時のブログ名が『そうっすね。』なんです。はい(笑)


内容は今の母体ですね。最後はそうっすね。と終わると。僕的には好きで1年続けるのかな。でもなんかね(笑)色々ありまして閉鎖となりました。これで本当の意味でネットを最後にしたわけです。


どうせもう一度やるならこの『そうっすね。』でと思ってたんですが、実際調べると同タイトルってあるみたいで、だったらとなりまして。考えて今の『ですね。』にたどり着くわけです。


そうなったらデスノートを引っ張ってきて、ですね。noteと。ちなみにこの『ですね』の句読点が赤いのはリンゴのイメージとはいくだらねー。


となれば、今名乗ってるSはL、M、Nと来て本当はOなんだろうけど響きがね。やっぱ母音がEだからとなるとSとそういうことです。なんら僕と関係のないアルファベットです(笑)


後半恐ろしくまとめに入りましたね(笑)前振り長かったですからね。


お詫びになるのかアレですが、丁度『そうっすね。』の記事残ってるので、当時らしい時代が分かるものを探しましてちょっとお披露目ではないですが、どうかなと。

 

そうっすね。


2010/10/31


『後悔を公開

 

 

リアディゾンが離婚だってよ


友人のメールで知った私。


あっそーなの?な感想。それほど興味ない。


返信しないでいたら、またメール受信。同じ友人。


ポイしないで~


と一行ならぬ一言。ちなみにタイトルは『だ・か・ら』


よっぽど暇なのか何なのか。


仕方ないので返信を試みる。


が、何か悔しい。


もっと待ったらまた来るかなとか思いつつ返信を考える。


浮かばない。


いや、考える気がそれほどない。


でも何か悔しい。


数分して仕方なく返信。送信。


と、同時に受信。驚き。


メールを同時に送信したのかという思いもそうだけど


届いたメールの内容が、私の送った内容と全く同じ。

 


リアディ損だな


恥すかしさと悔しさと少しの驚きの私。


その後、その友人からの受信はない。


先にメールした方が負け的心理なんだ。お互いに。


違う意味で今度は悔しい。

 


この出来事をポイしたい。


そうっすね。

 

いや~何かどうなんでしょうね(笑)何で恥ずかしいんだろ??何この感情。


まぁ~気が向いたら記事として他のもUPします。少しですが残してるんですよね。もちろん当時のままで。今と別ものとしてね。


じゃないと当時を、そして今を、否定してるような気がして嫌ですしね。


楽できるし良いかなと 笑


つかリアディゾンって 笑


ですね。