ですね。note

思った事を書くノート。そんなブログ。

仕事

仕事関係での出来事と言える・言えそうなとかいうのがコレ

いつもの風景

少し前、高校生と話をした。 彼は3年生。部活はサッカー。卒業後は就職希望。そんな簡単な自己紹介を経て僕らは話をした。 僕もサッカーをしていたこと。ポジションがどこなのかどこだったのか。今の僕が勤めている会社の良いところ。個人的にダメだと思う…

覚醒と教訓

新人というポジションの人達が、少しだけ慣れてきたかなとか感じれる余裕が出始めてくる時ですかね。 それとも、ここ最近の心の問題的な5月病予備軍にでもなっているかもそれないですかね。いや、それなくはないよね。しれないだよね。かもしれないだよね。…

引き分け

電車から降りる。ホームを歩きエスカレーター或いは階段へ。よくある風景。 関西は右だけど、関東は左に寄せて立つのがエスカレーターの暗黙の乗り方。何ならマナーみたいな強い縛りのようなものでもある。何故か。 少し前にTVのニュースで2列で乗れば確…

命に片思いしている

もう4月ですね。 3月が卒業というイメージなので、4月は入学とか入試とか新学期とか。まぁ~これは学生に限定となるわけだけど。 社会人となれば、最近はそうじゃないところも多いけど、年度末だったりで。4月となれば入社はあるとしても、異動だったり…

ブレイクタイム

近頃、ニュースで目についてしまうのはOB訪問。何それうまいの?くらい知らなかった。OBなんてゴルフ用語かと思ってた僕としては、イレギュラー的になんとも言えない時間外に訪問することかな?なんて思っちゃってたわけだ。 全く恥ずかしいわけで、それこそ…

グダグダ言うてますけども

そう言えばちょっと前に雪が降った。よね? 雪国と呼ばれている東北地方の方や北海道の方にしてみれば当たり前なのだろうけども、今僕が居る関東という地方では、珍しいとまでは言わないが、頻度が高いものではない。 少し降っただけで、様々な交通機関に影…

まったく浸透していないわけです実際は

昨今、心の病と言うのは大きな問題になってるわけです。 各企業としても対策として、研修やら何やらでなんとかしようとはしています。一応は。一応はね。 鬱とは心の病ではなく、脳の病気なのだと。大人が大人に教えてもらうわけです。どう接したらいいのか…

適材適所ほど難しいものはない

あるケースとして考えて欲しい。考えて欲しいが現在進行形で発生している現実の話でもあるのだが。 どちら側からの視点で説明するかで、きっと正義は変化する。というより正義ほど曖昧なものはないと思う。 一方が悪と思っていても、その思われている方とし…

いや、して欲しい

つい最近のことだ。 僕は飛行機をよくでもないが利用するって当たり前か。とにかく利用する。当然仕事とプライベート両方だ。 基本荷物は預けない。すぐ降りて行動するためだ。だから席も前方だし、必ず通路側を予約する。ある意味あるあるなわけだ。 いつも…

それは残すべきかと

口論。 良くという表現はあれだが、目にする機会は多い。と思う。 あぁ~ネットでの話ではなくてね。まぁ~遠からずなんだろうけど。 どちらが正しいかどうかは分からない場合でも、どちらが優勢かは理解できる展開は多い。 声量や表情、それこそ姿勢にまで…

場を知って言葉を

接待というとあまり良いイメージがないが、言い方を変え同様の会が行われているのは確かだ。 のはずだ。 僕は仕事柄、“する”よりも“される”方が多いみたいだ。といっても、“する側”に居ることもある。あるが、する側にいるというだけで、僕がどうのという会…

転職、僕はしない人

ここ数年、いや、10年といって良いと思う。転職へのイメージが大きく変わっている。 自分の可能性を確かめる。自分の価値を確かめる。正当な評価を受ける。そんな感じだろうか。 転職しない方がどうなんだ的な風潮まである。とはいえ、結局人それぞれ。流…

気づけていますか?

昔、と表記していい前、僕は所謂『鬱』になった。 原因は仕事ではない。ただ、要因の1つではあったのは確かだった。 体調を崩した。会社を休み病院に行く。当たり前の事を当たり前にした。はずだった。 しかし、体調は変わらない。何なら悪化しているのでは…

見られてますよ

最近は特に、他人に興味を抱かない。 そんなことを聞いたことがあるが、それは関係のない他人のことであって、関係する他人に関しては必ずしもそうではない。ということを感じる。 隣にどんな人が住んでるかなんてことはどうでもいいが、会社内外で関係する…

繋いでいくモノ

「・・・委託業者に関しても見直す所存です。」 そう僕に向けて頭を下げた。 僕はゆっくり目を閉じた。 遂にこの時が来たんだ・・・ まだ僕が駆け出しと言える頃、1つのトラブルが発生した。 依頼されていた仕事の一部を所謂下請け業者に依頼していたのだが…

酷いのシンクロ

どうやら僕はこの区間に何か“もってる”のかもしれない。 羽田発函館行き。以前少しだけだが記事にした区間。 離陸時間を過ぎても何ら動きの無いJALの機内。そのまま眠りにつくとCAの声で目を覚ます。そこで知った離陸できなかった事情。そしてその謝罪…

聞く力量

「ちょっと聞いてくださいよ」 お酒の勢いもあり、半ば脅迫のように凄んでくる女性社員通称ブラッド女。 何でもかんでも血液型にあてはめて話すこの女性社員は、正直めんどくさいのカテゴリーに属しているツワモノである。 この日は、歓迎会という中途入社の…

アレなポイント

偶然、元後輩と遭遇した。まさにバッタリってヤツ。 元後輩というのは、会社を辞めたっていうアレ。 驚き半分、気まずさ半分的な感じで、首で挨拶する元後輩。 久しぶりだな~元気だったのか?的な薄っぺらい会話をあーだこーだと数分続けてアディオス。 「…