ですね。note

思った事を書くノート。そんなブログ。

思考

僕なりにわりと真面目に思い考え絞り出したちょっと変なものがこちらです。

覚醒と教訓

新人というポジションの人達が、少しだけ慣れてきたかなとか感じれる余裕が出始めてくる時ですかね。 それとも、ここ最近の心の問題的な5月病予備軍にでもなっているかもそれないですかね。いや、それなくはないよね。しれないだよね。かもしれないだよね。…

引き分け

電車から降りる。ホームを歩きエスカレーター或いは階段へ。よくある風景。 関西は右だけど、関東は左に寄せて立つのがエスカレーターの暗黙の乗り方。何ならマナーみたいな強い縛りのようなものでもある。何故か。 少し前にTVのニュースで2列で乗れば確…

命に片思いしている

もう4月ですね。 3月が卒業というイメージなので、4月は入学とか入試とか新学期とか。まぁ~これは学生に限定となるわけだけど。 社会人となれば、最近はそうじゃないところも多いけど、年度末だったりで。4月となれば入社はあるとしても、異動だったり…

ブレイクタイム

近頃、ニュースで目についてしまうのはOB訪問。何それうまいの?くらい知らなかった。OBなんてゴルフ用語かと思ってた僕としては、イレギュラー的になんとも言えない時間外に訪問することかな?なんて思っちゃってたわけだ。 全く恥ずかしいわけで、それこそ…

食わず嫌いはもったいない

声で癒されることがある。 好きな声というのがあるからなのだが、その声が具体的にどういう声なのかというのは伝える自信がない。 どちらかと言えば異性の声の方が癒しになる。素敵な男性の声も嫌いじゃないのだが、癒しとは違う気がする。強いて言うなら森…

スパイス

「そう言えばカンボジア行った事ありましたよね?」 まあまあの話の一時停止違反で横から飛び出して来たクソ野郎のようにぶっこんで来た後輩からの問いに、いつになく険しく額にしわを寄せて目を閉じ今にも青島!と叫びそうなほど柳葉敏郎に寄せに寄せて焦ら…

夢プラン

夢って見ます?いや、目指すモノとかそういうのじゃなくて。眠ると見ちゃうっていうアレ。 僕は当然見たことがありますが、相対的に見ない方だと思ってます。ただ、実際は必ず見ているらしいのですが、とは言え僕は見ていない方だと思ってるわけです。要は起…

何となく夜に

やっぱりダメだったのか。そう痛いほど感じていた。 そりゃそうだよな。急にとか嫌とかいうより怖いよな。悪い事したな~。酷いことになるのかもしれないな。 反省。そう本気で思ったのは高校以来な気がする。 1週間前、僕は意を決して行動にでた。 毎日電…

強さの偉大さ

強さとは何か。永遠のテーマのようなこの内容を僕は幾度と考えていた。 男であれば、誰もが強くと思うはずだ。個々だけではなく、チームでの勝敗に関してもそう思ったり願ったりするはずだ。強くなりたいと。 果たして強さとは勝つことだけなのだろうか。勝…

幸せの定義とかとか

随分前に聞かれたことがある。幸せとは?とか。幸せの定義とは?とか。とかとか。 もし今そんなこと聞かれたら、今の僕なら「そこに愛はあるんか?」と大地真央もびっくりな力強さで言い放つんですけどね。当時のカワイイ僕は一生懸命考え答えたわけです。 …

こころみる

小さい頃僕は良くうつ伏せで寝ていた。 念のため記すが小さい頃というのは、子供と呼べる頃のことであり、その中でも小学生低学年くらいまでを指している。決して、キノコを食べる前のマリオ感覚での話ではなく、ましてや僕のソレの状態がどうのこうのなアダ…

まったく浸透していないわけです実際は

昨今、心の病と言うのは大きな問題になってるわけです。 各企業としても対策として、研修やら何やらでなんとかしようとはしています。一応は。一応はね。 鬱とは心の病ではなく、脳の病気なのだと。大人が大人に教えてもらうわけです。どう接したらいいのか…

とか思う

最近、少し落ち着いてきたのかもしれませんが、決められた人以外との馴れ初めという行為は、地球上のどこかで起きているわけです。きっと。 それがひどい事だということは、民族と呼ばれる人やクロちゃん以外は分かっているわけです。はい。 ただ、極論です…

もう分かってるんだから

昨日今日生まれたばかりなんてな人が、この記事を観るなんてありえないわけですから言いますけども。 それなりに生きてきますと、必ずと言っていいほど一度は聞かれたことがあると思うんです。 趣味って何ですか?って類のヤツ。 一語一句なんて違って当たり…

だから病院に行きたくない

世の中は益々システム化が進んでます。無駄なく要領よくと、決して悪いことではないですよね。 寧ろその方がありがたいと思うことの方が多いはずです。でも病院となるとちょっとって思うことがあるわけです。僕だけかもですが。 最近はほぼ予約制です。紹介…

己を知るすべ

いくら日々サイコ野郎と言われている僕であっても、普通の人としての感情はある。 てか普通ってなんだよ。いやサイコ野郎ってなんだよ。なんだろな?(え? とにかく僕は喜怒哀楽を持っている。この表現が正しいのか分からないが、僕にはある。あるんです。 …

適材適所ほど難しいものはない

あるケースとして考えて欲しい。考えて欲しいが現在進行形で発生している現実の話でもあるのだが。 どちら側からの視点で説明するかで、きっと正義は変化する。というより正義ほど曖昧なものはないと思う。 一方が悪と思っていても、その思われている方とし…

それは残すべきかと

口論。 良くという表現はあれだが、目にする機会は多い。と思う。 あぁ~ネットでの話ではなくてね。まぁ~遠からずなんだろうけど。 どちらが正しいかどうかは分からない場合でも、どちらが優勢かは理解できる展開は多い。 声量や表情、それこそ姿勢にまで…

転職、僕はしない人

ここ数年、いや、10年といって良いと思う。転職へのイメージが大きく変わっている。 自分の可能性を確かめる。自分の価値を確かめる。正当な評価を受ける。そんな感じだろうか。 転職しない方がどうなんだ的な風潮まである。とはいえ、結局人それぞれ。流…

涙の反抗期

僕は泣き虫だった。もちろん子供の頃の話だ。 子供はみんなそうだと思われるかもしれない。だが、そんじょそこらの子供レベルではないくらい、正にCRY。 そう泣いていた。 転んで、ぶつけて、なんて当たり前だ。歩いてるだけで、鼻をかんだだけで、他人が叱…

知恵と知識

昔、そう昔と言える前に流行りだったのか何なのか、こんな質問を多くされた記憶がある。 知恵と知識、どちらか1つならどっちを選ぶ? 知識あっての知恵とか、知恵があるから知識が生きるなどの選択しないというルール違反は許されない。 所謂、究極の選択っ…

嘘みたいな本当の話

某日。 はっとして目を覚ました。何故なのかわからないが唐突にだ。 部屋の電気が点けっぱなしなのに気づく。またか。どうやらやらかしてしまったんだなと認識したと同時に、どこに行ったのかを思い出そうとしていた。 あそこに行ってから確かあそこに。記憶…

聞いて解決します?

未だにと言って良いのか、今更なのか、聞かれることがある。 男女の友情ってあると思いますか?と。 正確に言うと男女間で友情は成立するのか?ということになる。 めんどくさい事になるのが嫌なので断っておくが、LGBTに対して差別等の意思はない。あえて含…

価値観と運命と

人は言い訳をする。他人に対して、そして自分に対しても。 僕の思う他人に対しての言い訳ランキング1位のワードは『価値観の違い』 最近はあまり見かけないが離婚会見なんかで良く聞いた気がする。 身近な人達の交際の破局でも必ず出てくる言葉だった。 価…

プライド

これどうぞとお菓子をもらった。会社で。 どうしたの?と聞いて欲しそうだったので、めんどくさいけど聞いてみた。 ちょっと出かけたんで。と濁してきた。深く知る気がないので、そうなんだと適当に答えていると 凄くロッジが素敵なとこで~と自分から教えて…

ことわざマジック

昔の人達のセンスと言える言葉がある。言葉達がある。ことわざがある。 でもそれは、現代と違う言い回しだからこそのモノで、実際は大した事を言っていないのではないのか。 昔の言葉というだけで、昔風の言い方なだけで、実はなんら価値などないのではない…

繋いでいくモノ

「・・・委託業者に関しても見直す所存です。」 そう僕に向けて頭を下げた。 僕はゆっくり目を閉じた。 遂にこの時が来たんだ・・・ まだ僕が駆け出しと言える頃、1つのトラブルが発生した。 依頼されていた仕事の一部を所謂下請け業者に依頼していたのだが…

YELLの取扱い

誰しもが自分の状態を知りたいと思うのは当然。ですよね? でもそう簡単に知れないのが普通。だから人は悩むわけだけど。 特に自分がとんでもない状態に陥ってる時は要注意。 とんでもない状態ってのは分かってるんですよ。そりゃそうですよ自分に起きてるん…

じゃないね

突然ですけど言わせて下さいはいどうぞ。 僕はずーーーと考え続けていることがあるんですよ飽きもせず。 幾度と幾度と考えてしまうんですなんとなく。今日はそれを話したいと思ってますはいどうぞ。 名字ってあるじゃないですか名前の、ね? 結婚すると旧姓…

約束の価値観

【約束】① 当事者の間で決めること。また、その決めたこと。 「譲ることを-した」 「 -を破る」② ある社会・組織などで、あらかじめ決められていること。きまり。ルール。 「演技上の-」③ 生まれる前から定まっている運命。宿命。因縁。 「前世からの-」…