ですね。note

思った事を書くノート。そんなブログ。

第2のRira達?第6弾

f:id:odanoura:20200713204942j:plain


リライト企画での『第2のRira』


僕の記事をリライトしてよ~コーナーってわけです。
詳細は記事の最後に・・・すみません


今回は初参戦の泉杏さん(id:an705fgp)とほし氏さん(id:star-watch0705)となります。ご参加ありがとうございます。

 

泉杏さんのリライト記事

an705fgp.hateblo.jp

 

ほし氏さんのリライト記事

star-watch0705.hatenablog.com


では、恒例の原著者としての感想をお一人ずついきますか。


まず泉杏さんですが想定外というイメージが強かったですね~もちろんいい意味でですよ(笑)


まずリライトというより言及でしたね。いやこの感じも何も問題ありませんので大丈夫です。今後増えるかもしれませんけどねこのスタイルね(笑)ずばり新しいのでまず1つ目の想定外でした。


で、2つ目の想定外ですが当然内容なのですが、この内容は本当に初でした。正に想定外です。


内容としては男女間での友情はあるのかに対する回答よりも、そもそも何のために聞くのかという真の目的を書かれてましたね。この内容は本当に面白かったです。


ちょっと最後の元記事の説明とかぶるので、あまりふれれないですがある意味驚きでした。僕はこの内容を考えたことがなかったんですよ。このケースもあるのでしょうけど、僕はなかったな~と。う~ん。


いや、言えないもどかしさがありますので、一先ずありがとうございました。かなりいい刺激になりました(笑)


続いてほし氏さんことほしさん。これは発想が凄いですよね(笑)しかもキレイにまとまるんですよね~流石です。


ちゃんと元記事にそって進んでましたね。男女ではなくタコとイカなだけでね(笑)大概聞いてくるのはイカってのがウケましたね。どないやねんって感じですもんね(笑)


リライトというよりパロディみたいな雰囲気がいいですね。本当アイディア勝ちでもあり、そのアイディアをちゃんと実現した技術勝ちでもあり、流石でしたね~いや凄いです。


正直前回の気が狂ったようなアレがアレとか出てくるのではとビクついてましたからね(笑)いや~キレイでしたね。ありがとうございました。


ではでは解説もどきでもと。当然これは実話です。幾度と繰り返される実話なのですが・・・


僕の経験している内容は聞いてきた女性には友人と呼びたい男性が居るってシチュエーションばかりでした。だから泉杏さんの言及内容と異なるんですよ。だから面白いな~て(笑)


女性は友人と思いたいんですよその男性を。でも本当に大丈夫かなというケースか、マジで親友だから友情あって当たり前じゃん的な強気でのケースかでしたね。つか、強気なら聞くなよって話なんですよね(笑)


何かを確認したいって感じでしたんで、何なのかな~とそう思ってました。もしかして、泉杏さんの話が本筋で嘘つかれてたとかですかね僕。でも、対象相手がわかるケースもあるので言い切れないですかね。


ただ、女性側に彼氏が居ない方からの質問がほとんどだった気がします。或いは他に好きな人が居るとか。相手が居る方からは無いかもしれません。そうか、そうなると泉杏さんのアレとはやはり異なるのか。う~ん。


とにかく、記事の通り、男女間には同性間との友情に近いものがあるかもね的な回答で解決というかおさまるんですけどね。でも、彼氏の心配系というのは面白かったですね。そんなのあるのか~てのが正直な感想でした。


まぁ~友情に近いモノはあるのかもしれませんが、別の感情が発生してしまうような関係だよなという考えはありますねやはり。頑なに女性はその考えを認めないんですよね。そこが不思議というかどこからくる自信なのかなと。あ~僕の経験でのケースですけどね。


永遠のテーマではありますよね。答えを出す必要がそもそもあるのかみたいなね(笑)


はい。とにもかくにもご参加ありがとうございました。


今回の元記事と企画記事ですね

 

 


まだまだお待ちしておりますので、気が向きましたらご参加お願い致します。


ですね。